KVC Tokyo やり直し英語塾

長文読解 短期集中 個別指導 通信指導 

                               










 料金体系




[Q]


料金と相談コースについて概略を教えてください



[A]


指導料(全て税込み)


個別指導コース

*1回の指導に対しメールでの質疑によるアフターフォローが3回まで追加料金無しで可能


 初回コース 1回2時間X3回

 (1週間〜3週間以内で終了) 24000円 (税込み)


    ・弱点の洗い出しと対応

  ・英語長文読解の基本の叩き込み

  ・英語の学習法の見直しと指導、

  ・英語長文読解についての疑問・ なんでも相談


 長期コース 

 (2ヶ月以上からの契約) (初回コースを既に受けた方のみ)

 週1回おのおの2時間(計8時間) 月当たり 28000円 (税込み)

 週2回おのおの2時間(計16時間) 月当たり 48000円 (税込み)


    ・本格的な読解力の実力アップ

  ・英語科目の総合指導

  ・志望校入試に向けての長期戦略

  ・論文読解の指導


 スポットコース 

 (初回コースを既に受けた方のみ)

1回2時間X2回 14000円 (税込み)

 

    ・定期テスト、志望大学入試直前のてこ入れ指導

  ・各種資格試験直前の追い込みに


*全て1時間の学習後に休憩10分を挟みます。

 



通信添削コース

  質問1回(<英文半角500文字以内、出題文、パラグラフ等前後の文も添えて500文字以内>+<自分なりの和訳 (途中でもOK)>+<質問箇条書き10個まで>)に対し、1回につき、税込み2500円


*1回の指導に対し追加質疑によるアフターフォローが1回まで追加料金無しで可能





[Q]


料金と相談コースについて詳しく教えてください(個別指導コース)



[A]


 面談或いは遠隔指導の場合、初回として、1回 2時間 X 3回 の短期コース ( 1週間〜4週間以内で終了 )をまず受けて戴きます。料金は税込みで 24000円 (時給換算4000円)です。弱点の洗い出しを行い、英語長文読解の学習法について助言・指導を行います。刺激を受けて勉強の遣り方を改善して貰おうとの段取りです。正しい勉強の進め方が分かればあとは自分の力で船を漕ぎ出すことも出来ますね。8時間の指導を通じて英語学習の基本的な土台固めが可能になる筈です。

 それ以降は、同じく短期コースを受けることも出来ますし、長期的に指導することもお受け出来ます。長期指導の場合は、2ヶ月単位ごとの契約となりますが、週に 1度、2時間のコースで月当たり 28000円 (税込み)(時給換算3500円)、週に 2度ですと 48000円(時給換算3000円) となります。専門的な指導を行うプロ教師の個別塾、或いは英語再学習専門コースの場合、高額な入学金に加え1ヶ月当たり10万円程度などは現況ではごく当たり前となっていますので大変経済的ではないかと思います。お仕着せの流れ作業で授業を進めるのとは異なり、生徒さん一人一人に適した丁寧な指導法を行いますので、真に英語の実力の底上げを行うことができると思います。例えば、指導を3ヶ月程度、予算10万円程度で受けて戴ければ可なりの手応えが感じられるのではと思います。有償ゆえの責任有る指導を受けて下さい。この程度の金額で指導のプロとの濃密な遣り取りが出来ますので、一生のことを考えれば大変安い投資です。同じ事を独学で習得しようとすれば10年経過しても到達し得ていないかもしれません。

 指導時間等に関しては柔軟な対応が取れますのでなんなりとご相談ください。

 今指導して欲しいと言う時に、短期間のてこ入れを図る、とのご利用の仕方でも構いません。年間の費用も個別指導にしては格安に抑えられると思います。ピンポイント的に本システムを利用戴くのもよろしいかと思います。また現役研究者と接することで英語以外の刺激も得られるのではと思います。物には考え方、勉強には仕方があります。それが伝わればと考えています。

 全ての指導は完全にマンツーマンの対応です。塾長が一度に複数人を相手に指導することはありません。

 コース期間中のメールにての質疑応答は 1回 の直接指導に対して のちほど3回 まで、追加料金無しでお受けできます。例えば 4回 コースの場合、最大で 12回 メールでの追加質疑が可能ですので大変お得ではないかと思います。指導を受けた後になって思い浮かんだ疑問箇所を解消も出来ますね。<実地の個別指導+メールフォローシステム>の塾はほとんど見られないと思います。あったにしてもプロ講師クラスに関しては一回毎に数千円を請求されるでしょう。彼らはそれで生計を立てているゆえ仕方がありませんが、当塾長は動物クリニックがメインであり、困っている者をサルベージするのが若い時分より好きで塾を営んでいますので、料金は割安ながらプロとしての指導が出来るわけです。




[Q]


料金と相談コースについて詳しく教えてください(通信添削コース)



[A]


 当塾は原則として直接に或いはテレワークにて対面個別指導しての英語力の鍛錬を目指しますが、その様な時間帯が確保出来ない、或いは指導持ち時間のワクに捕らわれずにじっくり指導を受けたい、との方々にはメールを通じての質疑応答も随時お受けします。英文解釈に困ってしまった、自分なりに訳してみたが、添削がてら解きほぐし、分かり易く教えて欲しい、提出すべき課題の期限が迫っているが自分では対応できない、学校の定期テストがあるが困っている、教え直して欲しい等、なんでもお受け可能です。このコースは単発的な質問に対してお答えするとの遣り取りですが、上手くご利用戴き何度か繰り返せば英文読解の勘所はこのコースにても相当程度までは習得出来るだろうと思います。巷の英語やり直しコースを受講するとすぐに10万単位でお金が飛びますが、結局上っ面をなでるだけで英語の実力がほとんど見につかないのが実情と思います。それを考えれば1対1でじっくり指導を受けることが大切です。

 この通信質疑応答コースは、質問1回(<英文半角500文字以内、出題文・パラグラフ等前後の文も添えて500文字以内>+<自分なりの和訳 (途中でもOK)>+<質問箇条書き10個まで>)に対し、1回につき、税込み2500円と格安に料金設定しています。文章を打ち込むのも手間ですので問題文をデジカメで撮影し/スキャナーで読み込んで、添付ファイルとしてお送り戴く事も可能です。初回のこちらからの返答以後、最初の質問事項に対し1回までの追加質疑が無料で可能 (当該箇所以外の新たな質問は別となります)ですので大変お得かと思います。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。個別指導コースを受ける前の様子見に利用するのも勿論歓迎致します。塾長コラムにて、入試英文を添削する6回シリーズを執筆しましたが、基本はその遣り方に立ち指導を進めます。